ACRS(自己血リッチサイトカイン療法)

ACRS(自己血リッチサイトカイン療法)とは

自己血の抗炎症作用をもつ抗炎症性サイトカインを増やした状態で皮膚の真皮層に注入することで、肌細胞を活性化し、肌の若返り、炎症の鎮静、ターンオーバーの正常化を図る治療です。

ACRS療法の工程

ACRS療法の工程の3ステップは所要時間が3時間。ステップ1は血液を採取する。ステップ2は特殊な容器で37℃に温め、成長因子(細胞の再生を促す成分)と抗炎症サイトカイン(炎症を抑える成分)を増殖させる。ステップ3は遠心分離後にろ過し、不純物を除去した血清を採取します。最後にそれを注入します。

ACRS治療の流れ

STEP
洗顔・クレンジング
STEP
麻酔クリーム塗布
STEP
ACRSを注射していく
STEP
注射後CICAパックでアフターケア

ACRSの安全性に関して

自己採血から作成するため、安全性が高くアレルギーのリスクが極めて低い治療です。(血液成分抽出のための血液凝固剤や血液分離剤、血小板活性製剤など一切使用しません)

慢性炎症とは?

洗顔など日々の生活の中でお肌に刺激が与えられることでお肌は慢性炎症状態になります。そこに活性酵素が働き老化が進行してしまいます。

  慢性炎症=老化、肌荒れ、シミ、くすみの根本原因

健康的な肌は、炎症性サイトカイン(IL-1)と抗炎症性サイトカイン(IL-1Ra) がバランスが取れている状態。反対に、慢性炎症なスキンバランスが崩れた状態の肌(肌老化の原因)は炎症性サイトカイン(IL-1)が抗炎症性サイトカイン(IL-1Ra) より多くなっている状態。

こんなお悩みの方にオススメ

  • 肌の乾燥が気になる方
  • しみ、たるみが気になる方
  • 肌がかたくなってきたと感じる方
  • 小じわの増加を感じる方
  • 肌のくすみ、キメの乱れが気になる方
  • 肌荒れ、毛穴の開きが気になる方
  • ほうれい線が目立つようになってきたと感じる方

治療後の注意事項

  • 当日は小さな傷ができるため、激しい運動や入浴・飲酒は避けるようにしていただくようお願いいたします。
  • 施術後は乾燥しやすくなるため保湿ははしっかり行ってください。
  • 肌に注射して、出血等も引き起こす治療のため紫外線対策もしっかり行ってください。